土居銘柄

土居銘柄の考え方

ライン


コーヒー焙煎士の土居博司と申します。

この度は土居珈琲のサイトに来て頂き、誠にありがとうございます。

コーヒーはどこでも気軽に飲めるものです。
しかし本当の味わいを得ようとすると、たったひとつの条件が欠けていても味は損なわれてしまします。

コーヒー好きの方ならば、きっとこの事はご存知かとだと思いますが、
私達はこの事実に真正面から取り組んでいます。

しかしながら、経験を積めば積むほどコーヒーは難しい。
私達は仕事をとおしながらその事に気づかされます。だからこそコーヒーというテーマは面白いのです。

  • コーヒー農園
  • 生豆の品質
  • 保管状態
  • 焙煎鮮度と技術

主だったこれら条件を、妥協せずにひとつひとつ満たしていく。
これが出来たとき、私はいい仕事をしたという満足感を覚えます。
ひとつひとつの条件を満たしたコーヒーは、あなたさまにご満足いただいてはじめて完成します。

コーヒーも料理と同じです。「原材料の品質」「料理人の技術」、
そして「調理されてからの時間」この3つが大切なのです。

料理と同じと言うと、それは言い過ぎと思われるかもしれませんが、
あなたさまに美味しいと言っていただくためには、この気持ちも大袈裟ではありません。

会員制について

ライン


土居珈琲では、現在「珈琲ライフ贅沢倶楽部」という会を開催し、
「会員制」という形をとっております。

なぜそのような形にしているのか?
生豆の品質にこだわりたいからです。
私達がいくら農園サイドから品質の高い銘柄を仕入れたいと考えても、
それだけで品質の高い銘柄が送られてくる訳ではありません。

品質の高い銘柄を仕入れるためには、

  • 生豆を一定量以上仕入れる事
  • 農園サイドと長い期間取引を続ける事

この2つの条件を満たす事が重要となってきます。
生産国の一流農園はこの2つの条件を満たさなければ、相手にしてくれないというのが実情です。
なぜなら品質の高い銘柄は、ヨーロッパ、アメリカ、又、現在経済発展のめざましい中国において強く求められているからです。

一度おいしいコーヒーを飲んだら、それ以下のコーヒーを飲みたくない、
もっとおいしいコーヒーを飲みたいと考えるのは、どこの国の人も同じです。
品質の高い銘柄というのは、 世界中で奪い合いの状態となっているのです。
その中で、私達は毎月決まった量のご注文を会員様からいただく事で、世界中の一流の農園との
信頼を築きつつ、品質の高い銘柄を仕入れる事ができているのです。

コーヒーを飲む方へどこよりも品質の高い銘柄をお送りする。
農園サイドはコーヒーを飲む方の期待に応えようと努力する事で、さらに品質の高い銘柄をつくり出す。
この様な双方が善循環となる関係を築きたい。

そう考えているから当社は会員制という仕組みをとり、毎月会員様にお送りするという活動をしているのです。

珈琲ライフ贅沢倶楽部はこちらから